スピニングリール

シマノ『23ヴァンキッシュ』はMGL搭載の軽量ステラだ!

ヨッシー

今年は昨年以上に「羽の生えたお金」が頭をよぎるヨッシーです。

毎年恒例、2023シマノ春夏モデルの新製品発表の季節がやってきました!

かなりの方が予想していた『あの機種』が遂にモデルチェンジしますね。

そうです。『23 ヴァンキッシュ』です。

今回は、『23ヴァンキッシュ』が旧モデルからどれほど進化を遂げたのかをご紹介します。

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 23 ヴァンキッシュ 2500SHG

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 23 ヴァンキッシュ 2500SHG

49,535円(06/22 15:46時点)
Amazonの情報を掲載しています
シマノ(SHIMANO) スピニングリール 23 ヴァンキッシュ C5000XG

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 23 ヴァンキッシュ C5000XG

48,938円(06/22 15:46時点)
Amazonの情報を掲載しています
スポンサーリンク

『ヴァンキッシュ』とは

ヴァンキッシュ』とは、シマノ汎用スピニングリールの中でステラと並びMGLシリーズ(クイックレスポンス)のフラッグシップにあたるモデルです。

シマノのスピニングリールは大きくコアソリッドシリーズとMGLシリーズ(クイックレスポンス)に分類されますが、『ヴァンキッシュ』はMGLローターを搭載するMGLシリーズに属します。

軽く、レスポンスに優れ、感度を重視した『ヴァンキッシュ』は、バス釣りからソルトまでステラよりも『ヴァンキッシュ』を押す人もいるほどに大人気のリールです。

『23ヴァンキッシュ』の進化・注目ポイント

22ステラと被りますが『23ヴァンキッシュ』の進化と注目ポイントを見ていきましょう。

  1. インフィニティループ(スーパースローオシュレート)の採用
  2. インフィニティクロスでギアの耐久性が2倍!!
  3. インフィニティドライブ搭載でよりパワフルな巻き上げを獲得
  4. アンチツイストフィン搭載でライントラブルを抑制
  5. DURAクロスでドラグの耐摩耗性が10倍に!!
  6. デザインも一新
  7. 新形状AR-Cスプール搭載でライントラブルレスに

インフィニティループ(スーパースローオシュレート)の採用

出典:シマノ インフィニティループ

22ステラの目玉となっていた技術特性が『インフィニティループ』。

スプールの上下運動を超低速にすることでスプールへのラインの巻き付きが密となり、気持ちいいキャスティングとスムーズなライン放出が可能となります。

この『インフィニティループ』が『23ヴァンキッシュ』にも採用となりました。

個人的には、22ステラとの差別化のためにも『23ヴァンキッシュ』への採用を見送って欲しいと思ってたんですがやっぱり採用されちゃいました。

インフィニティクロスでギアの耐久性が2倍!!

出典:シマノ インフィニティクロス

ギアの耐久性をアップさせる技術特性がこの『インフィニティクロス』。

ドライブギアとピニオンギアの接地面積を向上させることでギアの歯にかかる負荷を減らし、ギアの耐久性を向上させることに成功。なんと耐久性が2倍です!!

インフィニティクロスという名称からも、ずっと変わらない巻き心地を追求したギアということが想像できますね。

インフィニティドライブ搭載でよりパワフルな巻き上げを獲得

出典:シマノ インフィニティドライブ

Xシップの進化系であるインフィニティドライブ

これまでパワフルな巻き上げが必須であったSW(ソルトウォーター)モデルや22ステラにのみ搭載されていたインフィニティドライブがついに『23ヴァンキッシュ』にも搭載。

インフィニティドライブの搭載でよりパワフルな巻き上げが可能となり、19ヴァンキッシュよりも軽い力でラインを巻き取ることができます。

アンチツイストフィン搭載でライントラブルを抑制

出典:シマノ アンチツイストフィン

ラインローラー近くに設置されたアンチツイストフィン

この見たことのない『アンチツイストフィン』によりラインのたるみを抑えることが可能となり結果、インフィニティループを搭載しても安心してキャストすることが可能となります。

DURAクロスでドラグの耐摩耗性が10倍に!!

出典:シマノ DURAクロス

インフィニティループ以外にもドラグ性能を向上させる技術特性としてDURAクロスを搭載。

繊維方向が直交する形で織り込まれた新しい材料をドラグワッシャーとして用いることで滑らかなドラグ性能はそのままで耐摩耗性が10倍以上アップ。

これまで以上にビッグフィッシュとのやり取りを楽しむことができます。

デザインも一新

出典:シマノ 23ヴァンキッシュ

デザインも一新。

19ヴァンキッシュは全体的に黒というイメージでしたが、『23ヴァンキッシュ』はスプールがシルバーになってます。

そこまでのカッコよさは感じませんが、悪くはないのではないでしょうか。

実物を見るのが楽しみです。

新形状AR-Cスプール搭載でライントラブルレスに

23ヴァンキッシュ』の写真を見る限り、22ステラ同様に新形状のAR-Cスプールが搭載されそうです。

インフィニティループが採用されるわけですから当然っちゃ当然ですね。

スプールエッジからドラグノブまでの形状、角度を変更することでラインの引っ掛かりを防いでくれます。

バリアコートスプールリングも採用されるとうれしんですが・・・

ラインナップとスペック

23ヴァンキッシュ』は、 1000~5000番まで計15種類がラインナップされます。

品番ギア比実用ドラグ力
(kg)
最大ドラグ力
(kg)
自重(g)スプール
(径/幅mm)
糸巻量
ナイロン
(号-m)
糸巻量
ナイロン
(lb-m)
糸巻量
ナイロン
(mm-m)
糸巻量
フロロ
(号-m)
糸巻量
フロロ
(lb-m)
糸巻量PE
(号-m)
最大巻上長
(cm/ハンドル1回転)
ハンドル長さ
(mm)
ベアリング数
BB/ローラー
本体価格
(円)
1000SSSPG4.62314040/13.5-2-100
3-60
--2-80
3-55
0.3-120
0.4-90
583511/165,300円
C2000S5.12314543/13.5-3-125
4-100
5-75
0.14-145
0.16-105
0.18-80
-3-110
4-85
5-65
0.6-150
0.8-110
1-80
694011/165,300円
C2000SHG62314543/13.5-3-125
4-100
5-75
0.14-145
0.16-105
0.18-80
-3-110
4-85
5-65
0.6-150
0.8-110
1-80
814511/165,300円
C2500S5.12315044/13.5-5-110
6-95
8-70
0.16-150
0.18-120
0.20-95
-4-130
5-100
6-80
0.6-200
0.8-150
1-120
704511/165,300円
C2500SXG6.32315044/13.5-5-110
6-95
8-70
0.16-150
0.18-120
0.20-95
-4-130
5-100
6-80
0.6-200
0.8-150
1-120
874511/165,300円
2500S5.12.5416547/17-5-110
6-95
8-70
0.16-150
0.18-120
0.20-95
-4-130
5-100
6-80
0.6-200
0.8-150
1-120
755011/166,400円
2500SHG5.82.5416547/17-5-110
6-95
8-70
0.16-150
0.18-120
0.20-95
-4-130
5-100
6-80
0.6-200
0.8-150
1-120
865511/166,400円
C3000SDH5.13.5917547/17-5-110
6-95
8-70
0.16-150
0.18-120
0.20-95
-4-130
5-100
6-80
0.6-200
0.8-150
1-120
754513/167,500円
C3000SDHHG5.83.5917547/17-5-110
6-95
8-70
0.16-150
0.18-120
0.20-95
-4-130
5-100
6-80
0.6-200
0.8-150
1-120
864513/167,500円
C3000MHG5.83.5917047/171.5-165
1.7-150
2-130
8-130
10-110
12-85
0.25-125
0.30-85
-8-110
10-90
12-80
1-190
1.2-150
1.5-120
865511/166,400円
C3000XG6.43.5917047/172.5-180
3-150
4-100
-0.25-210
0.30-130
0.35-100
2.5-160
3-130
4-100
-1-400
1.5-270
2-200
945511/166,400円
3000MHG5.73.5918547/171.5-165
1.7-150
2-130
8-130
10-110
12-85
0.25-125
0.30-85
-8-110
10-90
12-80
1-190
1.2-150
1.5-120
845511/167,500円
4000MHG5.761120552/192.5-160
3-120
4-90
-0.25-165
0.30-120
0.35-80
3-110
4-90
5-65
-1.2-250
1.5-200
2-150
935511/167,500円
4000XG6.261120552/193.5-170
4-150
5-125
-0.30-180
0.35-130
3-190
4-145
5-115
-1-490
1.5-320
2-240
1015511/167,500円
C5000XG6.261122052/194-190
5-150
6-125
-0.35-175
0.40-120
4-170
5-135
6-115
-1.5-400
2-300
3-200
1015711/168,500円

出典:シマノ 23ヴァンキッシュ スペック

技術特性

23ヴァンキッシュ』の技術特性は下記の通りです。

  • HAGENEギア
  • マイクロモジュールギアⅡ
  • Xシップ
  • HAGANEボディ
  • インフィニティーループ
  • インフィニティクロス
  • インフィニティドライブ
  • DURAクロス
  • サイレントドライブ
  • マグナムライトローター
  • アンチツイストフィン
  • Xプロテクト
  • Gフリーボディ
  • AR-Cスプール
  • ロングストロークスプール
  • Ci4+
  • リジットサポートドラグ
  • S A-RB
  • ワンピースベール
  • 海水OK

技術特性は22ステラとほぼ同じですが、『ヴァンキッシュ』の核となる『マグナムライトローター』と『Ci4+』の分、多くなっています。

『23ヴァンキッシュ』vs『23エアリティ』勝負の行方は・・・

今年はダイワから『23ヴァンキッシュ』のライバル機となる23エアリティが登場します。

23エアリティは自重の軽さと巻きの軽快さ、フルメタル・モノコックボディによるボディの強さを兼ね備えた、まさに『23ヴァンキッシュ』とコンセプトがもろ被りの機種です。
しかも価格帯までほぼ同じ。

順当にいけば23エアリティの登場は来年以降だったはずなんですが、『23ヴァンキッシュ』の発売に合わせ登場が早められたと言われています。

あえて早めるってことは相当自身のある機種に仕上がっているはずなんです。

実際、ダイワのホームページから23エアリティを調べれば調べるほど『23エアリティの方が魅力的』と思えるほどにすごく楽しみなモデルに仕上がっています。

23ヴァンキッシュ』vs『23エアリティ』の勝負の行方が気になりますね。

まとめ

23ヴァンキッシュ』を楽しみにしていた方にとっては期待通りの内容になっているのではないでしょうか。

23ヴァンキッシュ』は22ステラと同等の技術機構が搭載されているにも関わらず¥20,000程度安い価格設定となっていてかなりお買い得感を感じてしまいます。

発売予定は2023年3月です。

22ステラは予約殺到で品薄状態が続いていましたが『23ヴァンキッシュ』もかなり売れそうですね。

早く、確実に入手したい方は急いで釣具屋へ予約しちゃいましょう!

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 23 ヴァンキッシュ 3000MHG

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 23 ヴァンキッシュ 3000MHG

48,180円(06/22 15:46時点)
Amazonの情報を掲載しています
シマノ(SHIMANO) スピニングリール 23 ヴァンキッシュ C5000XG

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 23 ヴァンキッシュ C5000XG

48,938円(06/22 15:46時点)
Amazonの情報を掲載しています
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました