シマノ 22ミラベル vs 21アルテグラ 徹底比較!!買う前にこれだけは知っておきたい

スポンサーリンク

最近、筋力低下が顕著で軽いタックルに走りがちなヨッシーです。

2022AW シマノオンラインフィッシングショーでMGLシリーズの22ミラベルが発表されました。
もちろん、このページを見てくれているということはかなり興味を持っているということですね。

22ミラベル21ナスキーのカタログスペックでの比較は行いましたが、もう一つ気になる、比較しておきたい存在がおります。
そう、21アルテグラです。

今回は22ミラベル21アルテグラをカタログスペックから徹底比較し、どちらがお買い得なのか?またどんな方におすすめか?を掘り下げ皆さんの購入のヒントになればと思っています。

それでは早速みていきましょう。

22ミラベル21アルテグラの詳細については下記の記事も参考にしてみてください。

シマノ 22ミラベル お手軽価格でめちゃ軽い!MGLシリーズ
【インプレ】シマノ 21アルテグラ C3000XGを買ってみた
シマノ 22ミラベル vs 21ナスキー 徹底比較!!買う前にこれだけは知っておきたい
スポンサーリンク

22ミラベルと21アルテグラの違い

ズバリ、22ミラベル21アルテグラの違いは以下になります。

  • 21アルテグラには中級機以上に搭載されている機構をふんだんに搭載
  • 22ミラベルの自重が軽い
  • デザイン、カラーが違う
  • 22ミラベルの方が互換性のあるスプールが多い
  • 22ミラベルの本体価格が約¥2,400~3,100(実売価格¥2,000~3,000)安い

結構、22ミラベルの利点が目につきますがそこは21アルテグラ
エントリークラスからミドルクラスへ格上げされるほどに埋められない差があります。

ではその違いについて詳しく見ていきましょう。

ラインナップとスペック比較

まずは22ミラベル21アルテグラのラインナップとスペック比較。

品番ギア比実用
ドラグ力
(Kg)
最大
ドラグ力
(Kg)
自重(g)スプール径
(mm)
/ストローク
(mm)
糸巻量
ナイロン
(号-m)
糸巻量
ナイロン
(lb-m)
糸巻量
ナイロン
(mm-m)
糸巻量
フロロ
(号-m)
糸巻量フロロ
(lb-m)
糸巻量PE
(号-m)
最大巻上長
(cm/ハンドル
1回転)
ハンドル
長さ(mm)
ベアリング
数BB
/ローラ―
本体価格(円)
100052317542/121.5-130
2-100
2.5-85
-0.18-170
0.20-140
0.25-90
1.5-120
2-85
2.5-70
-0.8-240
1-190
66455/114,400
C2000S52318042/12-3-125
4-100
5-75
0.14-145
0.16-105
0.18-80
-3-110
4-85
5-65
0.6-150
0.8-110
1-80
66455/114,400
C2000SHG62318042/12-3-125
4-100
5-75
0.14-145
0.16-105
0.18-80
-3-110
4-85
5-65
0.6-150
0.8-110
1-80
79455/114,400
250053.5920546.5/14.52-170
2.5-150
3-120
-0.25-1602-140
2.5-125
3-100
-1-320
1.2-270
1.5-220
73555/115,700
2500S52.5420546.5/14.5-5-110
6-95
8-70
0.16-150
0.18-120
0.20-95
-4-130
5-100
6-80
0.6-200
0.8-150
1-120
73555/115,700
2500SHG6.22.5420546.5/14.5-5-110
6-95
8-70
0.16-150
0.18-120
0.20-95
-4-130
5-100
6-80
0.6-200
0.8-150
1-120
91555/115,700
C300053.5920546.5/14.52.5-180
3-150
4-100
-0.25-210
0.30-130
0.35-100
2.5-160
3-130
4-100
-1-400
1.5-270
2-200
73555/115,700
C3000HG6.23.5920546.5/14.52.5-180
3-150
4-100
-0.25-210
0.30-130
0.35-100
2.5-160
3-130
4-100
-1-400
1.5-270
2-200
91555/115,700
40004.761124551/173.5-170
4-150
5-125
-0.30-180
0.35-130
3-190
4-145
5-115
-1-490
1.5-320
2-240
75555/117,000
4000XG6.261124551/173.5-170
4-150
5-125
-0.30-180
0.35-130
3-190
4-145
5-115
-1-490
1.5-320
2-240
99555/117,000
C5000XG6.261127054/174-190
5-150
6-125
-0.35-175
0.40-120
4-170
5-135
6-115
-1.5-400
2-300
3-200
105555/118,000

出典:シマノ 22ミラベルのスペック

品番ギア比実用
ドラグ力
(Kg)
最大
ドラグ力
(Kg)
自重(g)スプール径
(mm)
/ストローク
(mm)
糸巻量
ナイロン
(号-m)
糸巻量
ナイロン
(lb-m)
糸巻量
ナイロン
(mm-m)
糸巻量
フロロ
(号-m)
糸巻量フロロ
(lb-m)
糸巻量PE
(号-m)
最大巻上長
(cm/ハンドル
1回転)
ハンドル
長さ(mm)
ベアリング
数BB
/ローラ―
本体価格(円)
10005.12318040/13.51.5-130
2-100
2.5-85
-0.18-170
0.20-140
0.25-90
1.5-120
2-85
2.5-70
-0.8-240
1-190
64405/116,800
C2000S5.12318543/13.5-3-125
4-100
5-75
0.14-145
0.16-105
0.18-80
-3-110
4-85
5-65
0.6-150
0.8-110
1-80
69405/116,800
C2000SHG6.12318543/13.5-3-125
4-100
5-75
0.14-145
0.16-105
0.18-80
-3-110
4-85
5-65
0.6-150
0.8-110
1-80
82455/116,800
25005.33.5922547/172-170
2.5-150
3-120
-0.25-1602-140
2.5-125
3-100
-1-320
1.2-270
1.5-220
78555/117,800
2500SHG62.5422047/17-5-110
6-95
8-70
0.16-150
0.18-120
0.20-95
-4-130
5-100
6-80
0.6-200
0.8-150
1-120
89555/117,800
C30005.33.5922547/172.5-180
3-150
4-100
-0.25-210
0.30-130
0.35-100
2.5-160
3-130
4-100
-1-400
1.5-270
2-200
78555/117,800
C3000HG63.5922547/172.5-180
3-150
4-100
-0.25-210
0.30-130
0.35-100
2.5-160
3-130
4-100
-1-400
1.5-270
2-200
89555/117,800
C3000XG6.43.5922547/172.5-180
3-150
4-100
-0.25-210
0.30-130
0.35-100
2.5-160
3-130
4-100
-1-400
1.5-270
2-200
94555/117,800
40005.361127052/193.5-170
4-150
5-125
-0.30-180
0.35-130
3-190
4-145
5-115
-1-490
1.5-320
2-240
87555/120,100
4000XG6.261127052/193.5-170
4-150
5-125
-0.30-180
0.35-130
3-190
4-145
5-115
-1-490
1.5-320
2-240
101555/120,100
C5000XG6.261128552/194-190
5-150
6-125
-0.35-175
0.40-120
4-170
5-135
6-115
-1.5-400
2-300
3-200
101555/121,100

出典:シマノ 21アルテグラのスペック

22ミラベルは、1000~5000番まで計11種類がラインナップ。
対して21アルテグラは、1000~5000番まで内容は若干違いますが計11種類と同じです。

21アルテグラにはあって22ミラベルにはない番手として

  • C3000XG

逆に、22ミラベルにあって21アルテグラにない番手が

  • 2500S

自分がリールを購入するときにはギア比の高いC3000XGを選択することが多いので21アルテグラのラインナップはうれしいところ。

ただ、そもそもギア比が違うので最大巻上長でいうと21アルテグラ C3000XGと22ミラベル C3000HGは3cmしか違わないんですよね。

そして、次はスペック比較。

スペックは細かく見ると違いはありますが、やはり優劣をつけるとなると外せないのが自重。

22ミラベルの大きな特徴である自重の軽さは21アルテグラと比べてもやはり突出しています。

番手毎に自重がどれくらい違うのか、表にまとめました。

品番22ミラベル
自重(g)
(アルテグラとの差)
21アルテグラ
自重(g)
1000175
(-5)
180
C2000S180
(-5)
185
C2000SHG180
(-5)
185
2500205
(-20)
225
2500S205-
2500SHG205
(-15)
220
C3000205
(-20)
225
C3000HG205
(-20)
225
C3000XG-225
4000245
(-25)
270
4000XG245
(-25)
270
C5000XG270
(-15)
285

差の小さい番手で5g、差の大きい番手で25g程、22ミラベルが軽い!結果なっています。

21アルテグラにもボディの一部にCI4+が使われているので若干軽量化はされていますが、それでも22ミラベルの軽さは驚異的です。

技術特性比較

次は22ミラベル21アルテグラの技術特性上の比較。

 22ミラベル21アルテグラ
“HAGANE”ギア
マイクロモジュールギアⅡ
X-SHIP
サイレントドライブ
マグナムライトローター
コアプロテクト
Xプロテクト
Gフリーボディ
AR-Cスプール
ロングストロークスプール
CI4+
S A-RB
ワンピースベール
海水OK

22ミラベルにあって21アルテグラにはない技術特性

  • マグナムライトローター
  • CI4+

22ミラベルあって21アルテグラにはない技術特性は、22ミラベルにマグナムライトローターとCI4+(厳密には21アルテグラのボディに一部採用)が搭載されていること。

マグナムライトローターに関しては左右非対称のNEW MGLローターではないので実質、ローターとボディがCI4+になりました、ということですね。

ただこのマグナムライトローターの効果は、巻き出しは軽く、感度も上がり、軽量化にも貢献ということでかなりの性能アップにつながります。

21アルテグラにあって22ミラベルにはない技術特性

  1. マイクロモジュールギアⅡ
  2. Xプロテクト
  3. ロングストロークスプール
  4. S A-RB
  5. ワンピースベール

上記の中でも特にミドルクラス以上に採用される技術特性をご紹介します。

マイクロモジュールギアⅡ

これは21アルテグラにとってとても重要な機構。

マイクロモジュールギアⅡの搭載によりギア強度のアップとシルキーな巻き心地となります。

21アルテグラ21ナスキーの巻き心地を比べた場合、明らかに21アルテグラがシルキーな巻き心地だったのでこのマイクロモジュールⅡがあるのとないのでは大きな差があると思います。

そして、ギアの強度もアップということで耐久性も期待できます。

Xプロテクト

22ミラベルにも防水性能としてコアプロテクトが備わっていますが、その上位にあたるのが Xプロテクト

21アルテグラの方が防水性能においても一枚上手です。

ロングストロークスプール

ロングストロークスプール は、スプール糸巻き部の幅を長くすることでキャスト後半のラインの減り量を抑えることができ、キャストフィーリングと飛距離が向上します。

21アルテグラは飛距離においても22ミラベルを上回ります。

スプール比較:21アルテグラ(左) と 21ナスキー(右)

ワンピースベール

継ぎ目のない一体成型のベールがワンピースベール。
21アルテグラには搭載されていますが22ミラベルには残念ながら搭載されていません。

21ナスキーの2ピースベール

2ピースベールだとベールの隙間にラインが挟まることによりラインが傷つき、キャスト時にラインが切れてしまうようなトラブルが発生する可能性があります。

今のところエントリークラスには採用されていないワンピースベール。

ライントラブルが少しでも回避できる21アルテグラは初心者にもやさしい機種なんです。

巻き心地は?

巻き心地チェック
巻き心地チェック

巻き心地についてはマイクロモジュールギアⅡが搭載された21アルテグラの圧勝でしょう。

ただ、22ミラベルはマグナムライトローターのおかげで巻き出しは軽く、レスポンスもよくなっているはずなので巻き心地もよくなっているはず!!

実際に触ってみるのが楽しみです。

デザインは?

シマノ 22ミラベル
出典:シマノ 22ミラベル
21アルテグラ C3000XG
21アルテグラ

22ミラベル21アルテグラのデザインはどうでしょう。

22ミラベルが21ナスキーをベースとするだけにデザインはほぼいっしょと思われます。

そう考えると自分は21アルテグラが高級感もありデザインもいいのではないかと思っています。

実際のところ、実物を見ないと判断はできないですね。

リール同士の互換性比較

次はスプールとハンドルの互換性比較。

スプールの互換性は?

スプールの互換性はどうでしょうか。

スプールの互換性があると、互換性のあるリールとスプールが使いまわせるので本体にトラブルが発生したり、釣りによってラインを替えたいという場合に役立ちます。
また、機種によってスプールの価格が違うので下位機種のスプールを替えとして別購入することも可能となります。

22ミラベル21アルテグラは両者でスプールの互換性はありません。

22ミラベルは、シマノ公式サイトにあるスプールの互換表をみると、多くのリールと互換性があります。(2022.07.26時点)

  • 22ミラベル
  • 21ナスキー
  • 22サハラ
  • 16-18ナスキー(※)
  • 17-18サハラ(※)
  • 17-18セドナ(※)
  • 21ネクサーブ(※)

※は取り付けるスプールとドラグつまみセットで交換可能

21アルテグラは、次の通りです。

  • 21アルテグラ
  • 22ソアレBB
  • 22セフィアBB

スプールの互換性は22ミラベルの方が多いことがわかります。

ハンドルの互換性は?

続いてハンドルの互換性。

シマノ公式サイトにあるハンドル互換表を見ると、22ミラベル21アルテグラともに互換性があり、他多くのリールと互換性があります。

ちなみに互換性があるリールは以下のとおりです。(2022.07.26時点)

  • 22ステラ
  • 18-19ステラ
  • 20ツインパワー
  • 19ヴァンキッシュ
  • 19ストラディック
  • 20ヴァンフォード
  • 20ストラディックSW
  • 21ツインパワーXD
  • 21エクセンス
  • 21コンプレックスXR
  • 21アルテグラ
  • 21セフィアXR
  • 21-22ソアレXR
  • 21ナスキー
  • 22サハラ
  • 22ミラベル
  • 22セフィアBB

まとめ

22ミラベル21アルテグラを比較すると、リール性能に大きく影響する技術特性において21アルテグラがミドルクラス以上に搭載される機構が多く備わっていてことがわかります。
これは価格差以上に埋められない差だと思っています。

ということで、22ミラベルより21アルテグラがおすすめです。

今後、21アルテグラのMGLシリーズが出てくれると面白いと思うんですがいかがでしょう。

皆さんの購入の参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました